WELCOME



PASSKEYの英語&フランス語教室のホームページをご覧頂きありがとうごさいます。
私は1976年からのParis留学以来、その後の現地での生活や 日本での生活をも通算しますと15年以上、フランス語を主な言語として生活しておりました。 そしてその間に主なヨーロッパ各国を車で回り、 その後は仕事上の必要性もあって「一般旅行業務取扱主任者」(現在の「総合旅行業務取扱管理者」)の資格も取得し、 現在も多い時には年に2~3回程度、世界中のリゾートを旅してスキューバダイビングなどをしております。

また同時に1980年からは秋田市にて、英語とフランス語の会話教室も開設して講師を務め、 日本とフランスを行き来しながら授業をしておりましたが、 1990年に趣味が高じたスキューバダイビングのスクールをオープンして以来、 そちらの多忙にかまけて、語学は少数の口コミの生徒さんのみにお教えしておりましたが、 先般ダイビングスクールを妻に任せたのを機に、 フランス語をメインにした語学教室を再開することに致しました。

また現在でも私の知人や友人が、パリをはじめヨーロッパ他の各国に在住しており、 両語学の習得および諸外国の文化事情や旅の情報等をご希望の方は、 是非とも、当教室をお役立て下さいますようお願い申し上げます。

PASSKEY の 英語&フランス語教室 
主宰 佐々木美憲


☆ 言語の学び方のこつ ☆

一般に自分の一番得意な言語と言うのは、9歳頃までに主に使っていた言葉だと言われています。 従って下記のポイントを実践すれば、あなたも実用的な英語やフランス語を身につけられるはずです。

★一般の方の場合はあくまで第2、第3の言語と割り切って学びましょう。
★先生が外国人か日本人かより、相性の良い人から習うと上達が早いようです。
★語学は発音の回数が大切です。できるだけ少人数のクラスを選びましょう。
★教室のシステムや授業内容を確認しましょう。高額な前払いは要注意です。
★授業料を払っただけでは語学は身につきません。きちんと受講しましょう。
★できるだけ海外に出かけて実際に外国語を使う機会を作りましょう。

当教室では皆様からのご質問やコースへのお問い合わせなど、心よりお待ち致しております。

パスキーでは皆様のご来店をお待ち致しております。
お店

アクセスマップ


大きな地図で見る


その他の事業


ダイビングスクール

パスキーダイブステーション

救急法講習会

ACFI・子供のための救急教室
パスキーメンバー アクティビティ
2019年忘年ディナーパーティ
2018年忘年ディナーパーティ
2017年忘年ディナーパーティ